新人実習生のヴーさん。

おはようございます。
はじめまして、今回からブログ担当になりました藤田です。
今後もより良いブログを提供出来るように努力するので宜しくお願い致します。

では本題です。
先月紹介させて戴きました新人実習生のヴーさんの仕事風景をブログで上げたいと思います。

入社してまだ一ヶ月ですが少しずつ成長しています。
わからない事は先輩実習生に聞いて技術を上げています。

今後の成長に期待したいと思います。
ここまでご覧戴きましてありがとうございます。
来月のブログも楽しみにしていてください。
ありがとうございました。

今月も実習生が入社しました。

おはようございます。
ブログ担当の立石です。
今月も実習生の紹介をさせて頂きます。


九月末から、実習生としてヴー君が藤塚工業に入社しました。



まだ日本に来て約1ヶ月で、日本語も勉強中ですが、技術と共に成長していく姿を見るのが楽しみです。
実習生同士で、助け合いや、協力をしている姿を見ると、先輩実習生の成長も日々感じることができ嬉しい気持ちになります。

また、ヴー君や実習生の成長記録をブログに記載しようと思っているのでまた、見に来てくださいね。
今月もここまでご覧頂きありがとうございます。
来月も楽しみにしてて下さい。

実習生、特別技能生が2人入社しました!

おはようございます。
藤塚工業ブログ担当の立石です。

今回のブログは、今月新たに藤塚工業の仲間になった2人を紹介します。

特別技能生としてティエン君、実習生として、クアン君が藤塚工業に入社しました。


職人さんや先輩の実習生達が、丁寧に細かく指導してくれています。
品質を維持しつつ、速く製作出来る様に心掛けています。


まだまだ入社して1ヶ月も満たないですが、これからどんどん吸収し、先輩の実習生と切磋琢磨していって欲しいですね(^^)
これからの、2人の成長を楽しみにしています。
僕も2人の手本となるよう、頑張りたいと思います!!

5年の実習を経て卒業しました。

おはようございます。
ブログ担当の立石です。

今月をもちまして、3期生のナム君が卒業しました。
実習生として5年間、藤塚工業で頑張ってくれました。

ナム君は、勉強熱心で日本語がとても上手で日本人と実習生の言葉の架け橋役として大変頼りなる存在でした。

五年間の経験で培った実力で、後輩の実習生の指導も熱心に取り組んでくれていました。




母国に帰っても、藤塚工業で学んだ事を生かしながら頑張っていってほしいです。

五年間ありがとうございました!そしてお疲れ様でした(^^)

藤塚工業の強み

こんにちは、お久しぶりです。
ブログ担当の立石です。

今回は、藤塚工業の新しい試みを紹介します。

今まで大型のフレームを製作する際は、職人と実習生のコンビを組み製作していましたが、今回初となる実習生2人で製作しました。

1人が指示を出し、どうすれば効率よく作業が進むかを考えながら作業していました。
今回はペアを組んだ2人は、5年目の実習生です。

2人とも図面を渡せば、一から10まで製作することが可能です。


今回の試みで、大型のフレームでも今後任せることが出来きるようになりました。
その分職人の手が空くことにより、より多くの製品を製作することが出来ます。

今回紹介した実習生以外も、大型のフレームや、SUSなど難易度の高いフレームでもどんどん挑戦していき、会社全体の生産効率を上げていく事が目標です。


最後に実習生の作業風景もいくつか載せときます。

リモート面接を実施しました。

お久しぶりです、ブログ担当の立石です。


今月は、ベトナム実習生のリモート面接を二件行いました。

リモート面接では人柄を審査させてもらい、後日実技試験も藤塚工業にて実施しました。

既に藤塚工業で働く、実習生の仕事内容なども見学してもらいました。
実際に作業風景を見て頂く事で、本人達も働いた時の想像がしやすいのではないかと思います。

実技試験を藤塚工業で実施するのは、始めての試みでした。
これからも、定期的にリモート面接を行う予定をしています。

近年は、コロナ禍により現地での面接を実施することは出来ていませんが、時代に沿った面接方法でこれからも、藤塚工業で共に働く仲間を募集していきたいと思います。

6期生が卒業しました。

おはようございます。
先月6期生のバオ君とファック君が3年間の実習を経て藤塚工業を卒業しました。

入社当時の写真です。2人とも初初しい感じですね。


1.2年生では主にリピート品の加工、3年生になる頃には、単品のフレームも製作してくれていました。

フォック君(右)は、細かい作業が得意で、製品の精度は実習生の中でも1番でした。
とにかく優しい性格で、後輩の実習生への指導も積極的にしてくれてました。

バオ君(左)は、溶接仕上げの、速さが実習生の中でも1番でした。
数物でも、ペースが落ちることなく製作してくれてました。


コロナの影響で送別会は出来ませんでしたが、社員全員からプレゼントを送りました。


藤塚工業で身に付けた技術を自信を持って今後の仕事で生かしてほしいですね(^^)

2年延長!

お久しぶりです!

今月は実習生が2年延長枠で、藤塚工業に帰って来ましたので紹介します。



フック君とホン君です。
溶接の美観が実習生の中でも1番綺麗だったフック君、実習生の中でも1番タフだったホン君が、藤塚工業に帰って来ました!

2人共、フレームを一から完成まで、製作してくれるので藤塚工業の戦力になる事は間違いなしです!!


そして新たに、藤塚工業に入社したフアン君です。

まだ入社して1週間と少しですが、前向きに作業してくれています。
まだまだこれから、覚える事は沢山ありますが、常に向上心をもって、先輩の背中を見て学んでいって欲しいですね(^^)

今現在、藤塚工業では9人の実習生が働いてくれています。
お互いが切磋琢磨して、もっと実習生の技術が向上するよう、僕も指導していけたらなと思います。


最後に集合写真も載せときます(^ ^)

実習生紹介!

お久しぶりです!
今回は、藤塚工業自慢の実習生を紹介します^^

今現在6人が、藤塚工業で実習生として働いてくれています。
穴の段取りから、仮組み、溶接、歪みまで全工程を任せています。
彼らの真面目な性格は、製品作りにも反映されており、正確で丁寧な製品を作りあげてくれています。

また仕事中の姿勢は、常に前向きで難しい製品にも、熱心にチャレンジしています。
歴の長い実習生が、後輩の実習生に指導する場面もよく目にします。

実習生同士が、切磋琢磨することで実習生全体の、レベルUPが期待できます。

僕も実習生の見本となるように常に心掛けています。

再来月には、3人の実習生が入社予定なのでまた改めて紹介出来ればなと思っています。

5期生 卒業

お久しぶりです。
1月末をもって5期生のフック君とホン君が3年間の実習を経て卒業しました。


2人の仕事に対する姿勢は、藤塚工業にとっても大変心強いものとなっていました。

フック君の美観に対する意識、製品の精度は実習生の中でも1番でした。

ホン君は、とにかくタフでした。
夏の暑い時期でも常に全力で製作してくれていました。

コロナの影響で送別会を開催出来ませんでしたが、社員全員からプレゼントを贈りました。
2人とも、体に気おつけてこれからも頑張っていって欲しいです。

また、残りの実習生達には2人の背中を見て学んだ事をこれから生かしていって欲しいです。